TOTALOBJECTION

【TOTAL OBJECTION - profile】
バンドでもユニットでもソロ活動でも無い。「新世代の音楽家集団」

◯作曲家として:アーティストへの楽曲提供を主とし、番組挿入歌やゲームミュージックなど提供先は多岐にわたる。
◯サポートミュージシャンとして:数々のメジャーアーティストのバックバンドやレコーディングをサポート。
◯プロデューサーとして:メジャー・インディーズ問わず様々なバンドの育成やプロモーションに携わり後進の指導を行う。
◯タレント・舞台俳優として:メンバーそれぞれが舞台での芝居を経験し、タレントとしての活動も行う。
〇動画サイトへの楽曲展開:代表曲(茅蜩モラトリアム、絶境パラノイアなど)
etc...

■TOTAL OBJECTION=「全ての事に異議あり」
エンターテインメントと呼ばれる全コンテンツの発信を可能とするモノになる事を目指す。個々が持ち得る全てを結集し4人でしか成し得ない新感覚のサウンドを世に送り出し、型に捉われる事の無い新しいエンタメの形を常に提唱し続ける集団。それが「TOTAL OBJECTION」

ライブはとにかく「それぞれが思い出をセーブしに来れる場所」として存在する。日々の嫌なことも、つらいことも、TOのライブに全部置いていけばいい。TOはいつもそこで皆と一緒に「思い」をSAVEし、そしてアップデートしてLOADし続ける。誰しもにとって「変わらない居場所」であること、上を向いて歩いても下を向いて歩いても同じ場所にたどり着くなら、笑い飛ばして歩こうぜというスタイルで、「究極の思い出」を提供する。

【TOTAL OBJECTIONの2017年のスローガン】

馬鹿になろう2017

【TOTAL OBJECTION - biography】

2012年12月にTOTALOBJECTIONとして活動を開始。秤谷建一郎a.k.a鬼丸(Gt)が「ROOT FIVE」けったろ(Vo)のソロCD「華唄」の制作を手伝った事からスタートする。「茅蜩モラトリアム」を動画サイトにUPし、瞬く間に殿堂入り。その後元々親交のあった須賀勇介(Gt)、yuna(Key)が加わり現在のラインナップへ。

2013年9月16日のShibuya O-EASTにて初のワンマンライブ「四想之刻」を開催し本格的にライブ活動もスタートする。
2015年9月29日のDO YOU STRUGGLE TOURファイナルを機に、一時ライブ活動を休止
2016年9月8日に全ての活動を再開。完全復活を遂げる。
2017年には自信初のフルアルバムとなる1st full album「SAVE POINT」をリリースし、東名阪仙のワンマンツアーを成功させる。